Menu

手相占い

Home

スピリチュアル

手相占いについて

手相について

手相について

手相は、手の平に刻まれた線(掌線)や丘、爪の状態により、その人の運勢や才能資質、健康状態を判断する占いです。

手相は、3ヶ月で変わりますが、考え方や気持ちの変化などで1日程度でも変わると言われています。
つまり、今がよい手相であっても、それを活かすための努力をしなければ、いつの間にか消えてしまいます。

逆に悪い手相であっても、プラス思考に考えたり、努力次第で手相は変わります。

どちらの手で占えばいいのか?

手相

時代背景や各国の価値観により諸説が唱えられてきましたが、
現代日本では「両手」を占うのが一般的となっています。

「運命の手相」では、右手と左手の意味を下記のように意味づけています。
右手、左手の両方に「あなたの運命」が刻まれていますので、「両手」を見る方法をおすすめしています。

右手
(1)自分の力で切り開く現在、未来(後天性)
(2)可能性を実現するための意欲や向上心、顕在意識

左手
(1)生まれ持った才能や性質、過去(先天性)
(2)可能性を思い描く想像力や直感、潜在意識

冥加金(鑑定料)

冥加金 3,000円/30分その後10分ごとに1,000円
開運祈祷(祈祷料別途)との組み合わせもあります。詳しくはお問い合わせください。

勢州七福神めぐりの満願(七霊場すべて参拝)なされた方は、開運・恋愛占い(10分程度)を無料にて占術いたします。申告制
>>詳しくはこちら